温泉日記


TOPへ
 
過去の日記
最新の「温泉の記録」はこれっ

10月14日 祖谷オフのご案内

10/12に予定していた祖谷オフは、超大型台風が日本列島直撃で、時間的に大丈夫だろうと
思っていたひこーきが欠航。
やむなく中止となってしまいました。

そこで例年2月の新年会の場所を祖谷に替えてリベンジオフを計画しました。

日程:2020/2/22(土)
場所   :ホテル祖谷温泉(チェックイン 15:00)
予約   :とりあえず男性7名、女性1名(3部屋)で予約
費用   :上記予約人数で、おおよそ\25,300くらい(税込みか別か覚えていない(^^;)

出欠は2/16(日)までに掲示板にカキコください。

宜しくお願いします。

10月14日 大丸あすなろ荘

9月は、山田温泉に続き。贅沢にも2回秘湯の宿に泊まりました。


お部屋広くてベッドルームと和室の2間でした。

お風呂はどこも良かったですねー。
一番良かったのは、内風呂併設の露天かなー。


夜ごはんは、かなり手の込んだ料理が多くて、満足でした。



朝ごはんはこんな感じ。
自遊人依頼の再訪でしたが、いいお湯でした。
できればwifiが飛んでいるとありがたかったな〜。


10月14日 山田旅館


先月の話ですが、山田旅館@小谷温泉に泊まりました。



内風呂2箇所+露天
お湯はめちゃくちゃいいです。露天風呂は自分にとって適温だったので、ここは何回も入浴。


夕食は、8点かなー。豪華すぎず良い印象。



朝食はこんな感じでした。
総じて良い印象のお宿でした。

9月17日 秘湯の本

この前の川中温泉に行ったときに秘湯の本が新しくなったことを教えてくれたので、
さっそくゲットしました!



9月9日 川中温泉 かど半旅館

松渓館のすぐそばにありながら、15年ぶりの訪問となります。
15年前は、記憶が正しければ自遊人絡み。
あのお祭りから15年も経つんですねー。


部屋に鍵はなく、廊下から襖を開けるとお部屋でした。
クーラーはなくて扇風機だけだったけど、特に問題はありませんでした。
wifiも飛んでいるので、全く不自由はありません。


露天は、そのまま源泉を使っていました。
35℃(だっけ?)のお湯は素晴らしいと思いましたし、内風呂2箇所も加温しているとは言え、おそらく38℃くらい。

素晴らしいぬる湯でした!



扇型の湯船は、懐かしの源泉風呂です。
15年前はもの凄く感動した覚えがあります!
もうつかっていないようで、カラっぽでしたが。


ごはんは、野菜中心でとてもいい印象^^



朝ごはんもとてもシンプルで良かったです。

ごはんは質・量ともに満足でお湯はぬるくて長湯できるし、秘湯のお宿の中ではお安い方ですし。
総合判断で9点かな。


9月1日 スタンプ帳9冊目終了♪




2018年5月2日 南洲館泊スタートで、わずか16ヶ月でスタンプ帳終了です。
このスタンプ帳は、来年の仙仁連泊オフのうち1泊をご招待分として使うつもり。

そして再来週の週末には、信州の秘湯に泊まる予定なので、10冊目がスタートします♪

8月15日 唐沢鉱泉

先月の話ですが、唐沢鉱泉@長野に泊まりました。


登山客が多いせいか、部屋の雰囲気も他の秘湯のお宿と異なり、
テレビもない非常に簡素なものでした。
#wifiは飛んでいます。



お風呂は1箇所のみ。
鉱泉なので沸かし湯となります。


夜ごはんは派手さはなく、山菜メインでした。



朝ごはんはこんな感じ。
なお、登山客の宿泊者には、下山後、お風呂が無料になるサービスがあるみたいです。

全体感として質素なのはいいけれど、土曜一人泊のせいか値段が偉そうな価格だったのでバランス悪すぎという印象。

7月6日 鹿沢温泉紅葉館

先月、群馬県の鹿沢温泉紅葉館に宿泊しました。
過去に日帰り入浴も経験しています。


記録によると2004年に日帰り入浴をしていますが、いつのまにか建物が新しくなっていました。
少し小洒落た雰囲気があります。

ただ建材にチープ感があったりで、賛否両論でしょうね。。。
こういう上から目線は、おそらく毎年、仙仁温泉連泊の副作用でしょうね・・・
いやな性格になりました(^^;

6月というのに肌寒く、暖房を入れての滞在でした。



お風呂は、2004年のときと変わらずです。
内湯一箇所のみですが、ほぼ貸切状態でしたし、お風呂もシンプルそのもので特に不満はありません。


夜ごはんは素晴らしかったです。

宿主様自らの料理です。
関西で和食の修行をしたそうで、どちらかというと薄味ですが、その分素材が引き立っていてその技を堪能しました。
特に揚げ物(痛恨の取り忘れですが(^^;)の完成度が素晴らしく、ここ数年食べた中でダントツ1位といっていいくらいのものでした。

なんの期待もしていなかっただけに大きな収穫。
好感度高かったです。


朝ごはんはこんな感じでした。

次の秘湯は、8月末の川中温泉となります。

ところで、この5月に2年連続で仙仁温泉を連泊したのですが、慣れというのは恐ろしいモノで、
もはやこの温泉日記にわざわざ書き込むほどではないと思っています。

もちろん今後も可能な限り毎年連泊をしていきたいのでしが、ただ、わざわざここに書くかというとそれほどでもなく、
自分の中でネタとして採用されないくらいになってしまいました。。


TOPへ     それ以前の日記