温泉日記


TOPへ
 
過去の日記
最新の「温泉の記録」はこれっ

8月16日 なるべくはやく

だいぶ前に自分の分のスタンプ帳は、朝日旅行に送付済みです。
仙仁温泉ご招待のクーポン券発行待ちのつもりでした。

本日、朝日旅行から電話がかかってきました。
来年の仙仁温泉のご招待ですが、対象5名様分のスタンプ帳が揃ってからクーポン券を発行するとのこと。

といってもご招待は、来年の6月です。
とりあえずおいらは、「あ、そうですかー」と回答。

「同行の方になるべくはやくスタンプ帳送ってもらうように声かけお願いできませんか?」と朝日旅行さんに頼まれたので、
本日カキコしました。

来年6月のご招待ですし、まだ10個スタンプになっていないと思います。
急かすのも違和感がありますが、「なるべくはやく」スタンプ帳を10個スタンプにして、朝日旅行に送付をお願いします。

宜しくお願いします。

8月15日 桃の木温泉 山和荘

今年のお盆休みは、ぬる湯が集中する甲府周辺に行くことにしました。

秘湯の宿の潰しの一環で、今回宿泊しました。
この温泉は、以前、自遊人と思いますが、2005年3月5日にタダ温泉で入湯した記録があります(^^;


秘湯の宿で、こういう風情のない建物って結構ありますよね。
ここの建物は、聞けば、築30年とのこと。
決して悪口をいうつもりはありませんが、少し残念。
現在の建築の法律上、やむを得ないかなとも思ったりしています。

お盆休み真っ盛りにもかかわらず、宿泊は5組くらいでしょうか。
10畳の部屋で広々としていて、のーんびり過ごすことができました。

またここの最大の長所は、おそらく若女将のセンスと思うんだけど、
伝統を頑なに守るという雰囲気がない反面、ハード以外のすべての面がいたせりつくせりで、
いろいろな旅館に泊まりましたが、一歩踏み込んだ良質のサービスで、
顧客満足面で工夫がなされていることが大好感でした(^^)



お湯は、湯口以外にも浴槽内からも源泉を注入。
排湯口もあったりで、一瞬循環かと思いましたが、源泉かけ流しです。←確認しましたヾ(^^;;

お湯は柔らかいです。適温。評価は8点かな〜?
この時期ですから浴槽のお湯を絞って、もっとぬる湯にしてもよかったのに。。

信玄豚の源泉しゃぶ
(写真撮り忘れ(^^;)

夕食は、大絶賛です(^^)
メニューも地産地消でよく考えられているし、少量で多種類です。



配膳のタイミング、声かけの内容、細かな気配りが抜群。
メニュー、料理の質とも、ついこの前に泊まった仙仁温泉より評価高いです!


朝ごはんもいつもの焼き魚が温かいか気にするタイプの人間ですが、
こちらは、一旦火を通した魚を固形燃料で再度温めるというやり方。
文句ありません。

ということで、予想外(失礼)に好評価なお宿でした〜♪

8月5日 仙仁オフ

先月の7/22に泊まりました。
すぐにアップしたかったんだけど、なかなか時間が取れず、本日の更新となってしまいました。

仙仁温泉は、過去に2回攻める会のオフ会の開催しています。
今回は掲示板で賛同してくれた計4名で宿泊をしています。





お風呂の写真が、これしかありません(笑)

今回は貸切風呂をたった1箇所のみ入浴。残りは岩風呂だけです。
さすが3回目の宿泊となると余裕ですな(^^;

ちなみに今回ほど岩風呂がいいと思った事はなかったです。
ぬる湯でいいじゃないですかー。

いままで岩風呂に良い印象がなかったのは、おそらく過去の2回が寒い時期にしか行っていなかったからなのかな〜?

夜ごはんです。


朝ごはんです。

今回は、3回目の宿泊だけあって、気持ちが舞い上がることなく、お宿のハードをすべて堪能しようという貧乏人根性もなく、
みなさんとの会話中心に過ごすことができて、自らを「ずいぶん成長したな〜」と評価したくらいです。

んで、



守る会のスタンプ帳7冊目完了〜♪

で、今回、仙仁温泉を宿泊した真の目的ヾ(^^;;
最大のミッションです!
電話では確保しづらい仙仁温泉のご招待を、今回の宿泊でスタンプ帳を完全制覇して、
そのまま直接交渉をすることによって宿泊日を確保する作戦を実行(^^;



夢にまでみた仙仁温泉連泊の予約ができました!\(^^)/

初日は、ご招待宿泊で、2日目は一番いいお部屋泊(こちらは有料)です!
ご招待5名は、今回一緒させて頂いた皆様ともう一名は、攻める会の会員様です。

2018/6/15 は死ぬ気で有給確保します!

さらに!



現在の守る会8冊目のスタンプ帳は、すでに4湯制覇。

今後は、お盆休みに1泊、11月のオフ会で1泊、春のオフ会で1泊、来年のGWで1泊の計4泊確定。
来年の6月までに、さらに攻める会を1泊してマジック1で仙仁を連泊したい考えです。

つまり2年連続、仙仁温泉連泊狙い〜♪(^^)/

7月19日 日曜日中にほっかいどへ


金曜〜土曜日の出張の話は、別の人間に行ってもらうことにして、
なんとか仙仁温泉泊は確保できそうです。

しかし、日曜日中に北海道に行かないといけなくなったので、
仙仁温泉は、チェックアウトまでいられないかも(^^;

仙仁って11:00がチェックアウトだっけ?
17:55のフライトです。


7月16日 流れた・・・(; ;)

世間は海の日連休。
ここ数年の海の日連休は、松渓館に泊まっていましたが、今年は予約が取れなかったので、
大塚温泉を予約していました。

が、諸般の事情で、大塚温泉をキャンセルせざるを得ない状況になってしまい、
泣く泣く出張先の北海道からキャンセルの電話。

ぬる湯の大塚温泉に泊まって、しかも宿泊費は、ふるさと納税でもらった中之条町の感謝券で支払う作戦だったのに・・・

来週の仙仁温泉は、さすがにキャンセルしたくないので、関係者に予防線を張っています。
なにより守る会の10ヶスタンプ達成とその場でご招待予約申し込みという大きなミッションがあります。

なにも起きませんように(祈)

7月9日 そろそろ・・・


掲示板で声かけをしていますが、さっぱり反応がないので、心配になってきました(^^;

7/22 仙仁温泉の出欠を確認しています。
なんたって昨年の10月の掲示板程度の約束ですから、それをそのまま鵜呑みにもできず、
直近の今、再確認をさせていただいています。

申し訳ないのですが、7/18(火)までに再度、掲示板上で出欠の意志を確認させてください。
それまでに意志の表明がなければ、そのまま仙仁温泉に人数確定の連絡ができませんので、欠席扱いとさせていただきます。

あしからずご了承ください。
宜しくお願いします。

5月21日 ホテル花文@燕温泉


実は、今回のGWで一番いいなーっと思った温泉がここなのです。
特段下調べをすることなく、なんとなく楽天トラベルで予約しました。


明らかに経営が厳しいようで、建物のメンテナンスまで手が届かない様子。
常連客ばかりとか。

お風呂で常連様とお話ししましたが、ここはお湯もいいし、ごはんも美味しいとのこと。
今回は、朝食のみの宿泊でしたが、機会があれば2食付きもいいかなと。

5月14日 釜沼温泉 大喜泉


ここのお宿の情報は、攻める会メンバーでもあまり話題にならず、
全く情報がありませんでした。

予約の電話をしたときに、全館禁煙であること、療養の宿であることを念を押され、
了解の上で予約に至っています。



ここのお宿の特徴はこれと思います。
館主さん、女将さん自慢のお湯です。
泉質が、身体に非常にいいみたいで、たしかに飲んでみると、たしかに良いな〜っと思いました。

今まで、飲泉でいいなーっと思ったのは、塩原元湯温泉のゑびすやさんのお湯くらいです。
それに匹敵というかそれ以上のお湯と思いました。



冷泉を沸かしています。
加熱はしているけれど、循環ではないと思います。たぶん(^^;
手前の源泉(13℃)と交互に入ります。

アトピーに効く温泉なので、同泊の方々は真剣です。
なので、なかなか一人になれず、写真撮影が大変でした(^^;

光熱費の関係でしょうか、お風呂は21:00まで。
翌朝は6:30から。

その間、施錠がされ、宿泊棟から浴室のある本館に移動することが不可でした。


夕食は、食堂で一同一緒に食事です。
ポツポツ会話もあったりで、妙にアットホームな雰囲気に。

メニューは、山菜中心の精進料理風というのでしょうか。
GWの高カロリーな食事の日々だったので、大絶賛モードでした!


朝食も良いと思います。

同泊の方がチェックアウト時に次回の予約をしていたのですが、
さすが療養の宿。常連さんの予約が凄いみたいでした。
そして同泊の方が、20リットルのペットボトルをいくつも持ち帰る姿を見ると、ホントに効く泉質なんだと思いました。

そして500mlのペットボトル2本に温泉を入れてもらいました。
凄く身体にいいのがよくわかります。

事実、将来歳を取って、今まで以上に健康に気を遣いだしたら、
定期的にここに泊まってもいいなと思ったくらい
単なる「秘湯の宿」という位置づけではなく、非常によい印象を持ちました。

5月14日 虹岳島温泉 虹岳島荘

毎年、GWに最低1泊は、秘湯の宿に泊まるようにしていました。

ロドスタで400〜500km程度のドライブであれば、特段問題がないことがわかってきたので、
今回選んだのが虹岳島温泉。



過去に日帰りで入浴させてもらったことがあります。
ここのお湯を語ってはいけません(爆)



景色のいいラウンジは、○
スリッパを使わないで、裸足で館内を移動できるのは◎
秘湯の宿では珍しいwifiが飛んでいるのも○
畳が新しかったので○


お湯はノーコメント(^^;


夕食です。
魚中心なのはいいんだけど、好みの問題ですが、△



朝食は、固形燃料でベーコンエッグ。
こっちの評価は○

宿の接客は、○なんだけど、たぶん次回は・・・(以下自粛)

5月6日 マジック14

今日は、守る会で未踏の釜沼温泉@長野に泊まっています。
明日は、GWの最終日。
帰りがけに未踏の奈川温泉@長野に日帰り入浴の予定です。

で、守る会の攻略記録をつけはじめて、はや14年。
日帰り入浴も宿泊もしたことのない未踏の守る会のお宿は、わずか残り14箇所となっています。

@芽登温泉@北海道
A鶴の湯 別館山の宿@秋田
B鷹の巣温泉 鷹の巣館@新潟
C蓮華温泉 白馬だけ蓮華温泉ロッジ@新潟
D本沢温泉@長野
E新穂高温泉 谷旅館@岐阜
F名剣温泉@富山
Gみくりが池温泉@富山
H上湯温泉 神湯荘@奈良
I川湯温泉 富士屋@和歌山
J龍神温泉 下御殿@和歌山
K海潮温泉 海潮荘@島根
L法華院温泉山荘@熊本
M湯本温泉 平山旅館@長崎

このうち、Aは、今秋のオフ会の予定地なので、少なくとも年内にはマジック13までいくと思います。
いよいよ本沢に行く覚悟を決めないといけません(>_<);

5月2日 次回オフ会

湯泉地温泉オフで仮日程した日と異なりますので、注意願います。

日程:2017年11月4日(土)
場所:鶴の湯温泉別館山の宿
費用:\16,350(暖房費込みと思っていましたが、HP見たら自信なくなってしまった(゚゜)\☆)+αを参加人数で均等割。
集合:いつものとおり現地集合現地解散
部屋:3部屋(定員4名)なので、男性2部屋、女性1部屋の予定
予約:男性7名、女性1名で予約。
出欠:10/29までに掲示板にカキコください。10/30に最終人数をお宿に連絡します。

3連休中にオフ会です。
1泊だったら電車のつもりでしたが、2泊の行程ならロドスタ出動できそうです^^

GW後半はお出かけです。
明日から日本海側へ行きますが、温泉博士とまっとうな温泉を見る限り、めぼしい温泉がないので、
温泉数は相当限定される見込です。


TOPへ     それ以前の日記